早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~安全を意識しながら~ 2011年6月6日

安全を意識しながら

早朝清掃リポート ~安全を意識しながら~

徒歩通勤を続けているおかげで足の運びがリズミカルになりつつある。歩幅がいくらか広くなり、スピードが出るようになった。何でもやってみるものだと実感 している。月曜日は最長の南コース。つい目先の白いゴミが放っておけなくて、足が前に進みむ距離が長くなる。そのせいで自転車置き場の掃除が少し荒くな り、時間調整の仕方を反省。

 

社屋前の中央分離帯の約100㍍は自前で処理しているが、その他の部分の雑草は腰まで伸びて安全運転の障害にもなる。担当の江原さんが今週中に処理すると 掃除終礼で話していた。対向車と衝突することはないが、雑草で車の姿が見えないのは何となく運転に不安が生まれる。除去されれば美観と安全確保のために一 石二鳥となる。ご苦労様。

 

反対側から眺めると法面の雑木の伐採効果は、一目でよく分かる。すべての人が賛成してくれるとは思わないが、歩行者の安全に繋がることは少しずつでも実践 したい。緑のカーテン用のゴーヤが元気に成長している。支柱につるを巻き始めた。アサガオも芽を出してきた。少しずつ街路樹の根元に移植している。どのよ うなアサガオの木になるか。

 

早朝清掃リポート ~安全を意識しながら~