地域清掃

通学路清掃リポート ~朝から真夏日~ 2011年7月13日

 朝から真夏日

通学路清掃リポート ~朝から真夏日~ 

昨日に続いて午前8時で30℃を超えました。珍しくはありませんが、掃除が終わるまでは少し控えてほしい。本日の通学路清掃参加者は、大江雅雄さんを含め て9名。公園と違い範囲が限られますから、メンバーが揃うと念入りになり範囲も広がります。子どもたちはハイキングにでも行くような服装で登校。中学・高 校は圧倒的に制服が多い。

 

雑草を抜く、箒でゴミと一緒に集める、土嚢袋に入れる、取り残した雑草があれば手を加える、もちろん子どもたちへの「おはようございます」は必須。取り残 された草をそのままにして掃いていた新人が委員長終礼で叱られていた。「決まったことはきちんとやれ。箒を動かしているだけでは掃除とは言えない。考え ろ! 手を抜くな!」。

 

小さなことが当たり前に出来ない、何事も考えないでマイペースでやる、周囲の動きを意に介さない。そういうタイプの人間はこれからの夏が暑くなる。小さな ことが簡単に出来るようになれば、だんだん大きなことも出来るようになる。掃除も例外ではない。脚立を用意しなかった分、石垣の上半分に草が残った。要注 意。

 

子どもたちは暑さにめげず、きれいな通学路を元気いっぱいに登校。

 

通学路清掃リポート ~朝から真夏日~