地域清掃

通学路清掃リポート ~台風一過~ 2011年7月20日

 台風一過

通学路清掃リポート ~台風一過~

近畿・中部は台風が通過中でご苦労の真っ最中。申し訳ないけれども広島地方は少しの風と、恵みにもならない程度の雨で難を逃れた。なんとも天は不公平な啓 示をされる。通学路清掃は台風後遺症のゴミ処理と、元気いっぱいの雑草取りが中心。予想外に草が多く、残念ながら少し残してしまった。作業の順序について 改善指示があった。

 

今年に入って登校する児童たちの「おはようございます」のあいさつがとても良くなった。向上した原因はいろいろだと思うが、校門で校長先生が児童を迎えら れるのは大きい。門外漢だから確かなことはいえないが、朝、校門に校長の姿が見えると学校が賑やかになり、消えると児童の元気が伝わらなくなる。授業は校 門から始まっている。

 

今朝も大江雅雄さん(口田南)は参加してくださった。人数のバランスが良くなり有り難い。通学路清掃は毎週水曜日、地域内7校の小学校をローテーションし ている。午前7時半から8時までの30分間、一人でも多くの高齢者の方々に参加して欲しいと願っている。次代の日本を担う子どもたちのためにも、通学路清 掃に関心を持って欲しい。

 

通学路清掃リポート ~台風一過~