早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~太陽&雷&豪雨~ 2011年7月25日

 太陽&雷&豪雨

早朝清掃リポート ~太陽&雷&豪雨~

 

午前5時の徒歩出勤は小雨でラッキー。遠雷は鳴っていたが障害にならず、傘を差していつもと同じスピード。午前6時、厚い雲間から一瞬ではあったが赤い太 陽が顔を見せてくれた。久しぶりに全員が雨合羽をまとって掃除に参加。梅雨のさなかの風景に逆戻りした。湿度が高く汗でぐっしょりの状態で、ゴミ拾いとグ レーチング整備をする。

 

道路の側溝には久しぶりの雨に誘われたのか、ミミズが重なり合って身をくねらせていた。側溝に小さな草が生えていると障害になり、落ち葉やゴミがたまる。 今朝のような豪雨になると車道に水が溢れ出す。豪雨のときは草取りの絶好のチャンス。抜けやすい。根っこについた泥が洗える。ゴミ袋の中の量が少なくて済 むから能率が上がる。

 

早朝清掃リポート ~太陽&雷&豪雨~

二週間ほど前からゴミ拾いの途中であいさつを交わすようになった女性が、いつものように傘を差してやってきた。徒歩通勤の距離は半端ではないのに、豪雨で も通勤方法は変わらない。びっくりして質問すると「例外はありません」とのこと。「条件に関わらず決めたことを続ける」のは口で言うほど簡単ではない。そ の生き方に勇気をもらった。