早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~チャボが新居へ引っ越し~ 2011年7月28日

チャボが新居へ引っ越し

早朝清掃リポート ~チャボが新居へ引っ越し~

子どもの頃には鶏の夜明けの鳴き声で目覚めていたものだが、近年はけたたましい鳴き声と独特の臭いが嫌われる。そのせいもあって団地の一般家庭で鶏を飼育 すことはなくなった。わが社で事情あって数羽のチャボを引き取り、5年前から社屋の裏で飼育している。「のどか」「うるさい」など、仮住居を利用されるお 客様も賛否両論。

 

このたび縁あって烏骨鶏の番(つがい)が中国山脈を越えてやってくる。そのために日当たりのよい場所に、庭付きの一戸建てを新築することになった。アス ファルトの上に土を入れて芝生を植える。キチンと根付いて青く育ってくれるのか、保証の限りではない。チャボが一足先に引越しした。庭で餌をついばんでい るが、鶏と芝生は良く映える。

 

毎週水曜日は全員が通学路清掃とあいさつ運動に参加するため、バス停清掃などはお休みとなる。一日休むとゴミはしっかりたまる。したがって木曜日と休日明 けは、段取りをよくしないと予定時間に納まりきらないときがある。最近は時間を節約して中央分離帯の雑草、植栽の根元など、気付きにくいところを少しずつ 身ぎれいにしている。

 

早朝清掃リポート ~チャボが新居へ引っ越し~