早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~小雨がぱらついた~ 2011年8月15日

小雨がぱらついた

早朝清掃リポート ~小雨がぱらついた~

早朝清掃リポート ~小雨がぱらついた~

今朝は風が吹いて爽やかだったが、珍しく太陽が拝めなかった。午前6時50分に掃除を始めたが、ほどなく江原さんが出勤して二人体制になった。実は昨日も 大半の掃除をしてもらった。江原さんは宅建の試験が間近になり、追い込みに入っている。そのためお盆休みは事務所で集中して勉強をする。わたしは新聞原稿 の執筆でフル回転をしている。

 

昨日は早朝清掃の後、2時間ほど資料の整理をし、一族でお墓参り巡り。先祖にお礼の合掌をしてご近所あいさつ。序でに野菜などの収穫。一週間前に収穫した ばかりなのに、ナス、ゴーヤ、カボチャなど、土嚢袋に4袋。自然の恵みは有り難い。放っておいても新鮮な野菜をいただける。子どもたちは食傷しているの か、持ち帰らない。

 

掃除を始めた時間は少し小雨がぱらついたのに、8時には太陽が雲間から姿を見せた。セミが一斉に鳴き始めた。今年はセミが多い。抜け殻がたくさんある。お まけに寿命が尽きるのか、墜落するセミも少なくない。烏骨鶏を鶏舎から開放。雄叫びをしながら餌を啄ばんでいる。屋根に水を撒いて凌ぎやすくしている。生 き物は世話を休めない。