早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~5日間のゴミ~ 2011年8月18日

 5日間のゴミ

早朝清掃リポート ~5日間のゴミ~ 

一時雨の予報が外れ、日の出とともにセミの鳴き声が喧しくなった。南コースはお盆休みの4日がお休み、昨日が通学路清掃だったので丸5日間分になる。植え 込みの中など難しいところにペットボトルなどが差し込んである。ゴミが少なくなった、マナーも良くなったと喜んでいるが、少しでも休むと元の木阿弥。公徳 心はなかなか上がらない

 

プランタンのすべての野菜を処分した。キュウリ、トマト、ナス、すべて失敗した。当初アスファルトの照り返しや、蓄熱現象に気付かなかったのが最大の原因 だ。7月に入って丹念に水遣りや施肥を行ったが途労に終わった。来年は路面の冷却をしっかり行いたい。ヒロシマとフクシマを結ぶひまわりも花壇に移植して から弱り始めこれも全滅。

 

早出の早朝清掃も長い間、江原、金本の両名と3人だったが、大久保、佐々木、光田の3人が加わり戦力は倍増した。その分だけ広く、しかも隅々まで行き届 く。日中は暑いものの朝晩は和らぎ、下着を着換えるまでには至らない。少しずつ夏と秋が交わっているのだろう。それにしても暑い夏だった。掃除を一日でも 怠ると、きれいではなくなる。

 

 

 

早朝清掃リポート ~5日間のゴミ~