早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~中学生とトイレ磨き~ 2011年8月21日

 中学生とトイレ磨き

早朝清掃リポート ~中学生とトイレ磨き~ 

3年ぶりに「奈良掃除に学ぶ会・年次大会」に参加。早朝からハードな掃除になった。この大会には奈良市立三笠中学校の生徒と企業人が約200名参加。開始 時間前に校庭の草取りから参加。トイレ磨きでは鍵山秀三郎さんと体育館の便器磨きに続いて、中学生のグループと、尿石がしっかり付いた尿漉しを磨いた。久 しぶりだけにハードだった。

 

さらに各グループの指導に回り、便器の磨きから、水道水の使い方、床の拭き上げ、雑巾の絞り方など指導した。たかが雑巾絞りだが、かっこよく絞り、キチン と水を切るにはそれなりの技術が必要だ。茶道の作法のように上品に、しかも流れるような動きに価値がある。得意なところで見ている中学生から「おぉー」と 歓声が上がる。

 

今回は同校の野球部のグループを担当したが、ユニフォーム姿で汗を流しながら頑張っている姿が印象的だった。トイレ磨きは初めての生徒が多く決して上手と はいえないが、途中で投げ出さないのは微笑ましい。クラブの生徒は、規律を良く守り礼儀正しい。これは広島も奈良も変わりはない。クラブ以外の生徒は姿を 見せなかった。

 

早朝清掃リポート ~中学生とトイレ磨き~