早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~マリーゴールド終わる~ 2011年8月23日

 マリーゴールド終わる

早朝清掃リポート ~マリーゴールド終わる~

パンジーの後、夏の終わり近くまで道行く人を楽しませていたマリーゴールドが、猛暑に傷めつけられ無残な姿をさらしている。今朝から引き抜きを始めた。と いっても、三つも花壇があるから簡単ではない。基本清掃の前後に少しずつ片付ける。大量の残骸は小さく刻んで土に返す。ゴミにすれば手間はかからないが、 増やさない趣旨に反する。

 

短く刻んで乾燥させ、総量が減ったら溝を掘って土を掛ける。秋になってチューリップの球根を植える頃には、土と馴染んで堆肥化していることだろう。肥料だ けで花を育てては、やがて土が痩せる。自然からいただいたものは循環させることが正しい。花壇が急に寂しくなったが、涼しくなったのでアサガオに頑張って 欲しい。百花繚乱を期待。

 

早朝清掃で男子は地域清掃、女子社員は社内の清掃を担当している。ちょいと掃いて終わりという生易しい掃除ではない。雑巾を固く絞って1階から4階までの w1200の階段と踊り場もその範疇。しっかりしたフォームで拭き上げている。人数が少ない分、負担が大きい。おかげで築25年の社屋も外壁を除いては、 歴史を感じさせない。

 

早朝清掃リポート ~マリーゴールド終わる~