早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~空中に一輪のアサガオ~ 2011年8月31日

 空中に一輪のアサガオ

早朝清掃リポート ~空中に一輪のアサガオ~

街路樹にアサガオを登らせて「アサガオの樹」を育てたいと丹念に育てているが、今年の猛暑には勝てない。樹の皮が熱くなりアサガオの蔓が枯れるほど。それ でも5本の街路樹を巻いた蔓は頑張っている。今朝、空中に朝顔が一輪咲いた。アサガオの季語は「秋」だから、これからの天候次第では、念願の百花繚乱の樹 が出現するかもしれない。

 

北側の雑木の伐採が終わり、今日から掃除エリア内の作業が始まった。6人ほどの作業員が取り組んでいる。多少木の陰にはなるが、この暑さでは楽でない。大 掛かりなことは役所の責任で解決してもらわないと、善意の奉仕では限界がある。数年来、悩まされてきた歩道清掃の落ち葉が、今年はいくらか楽になる。美化 活動は簡単ではない。

 

社員たちも生半可な思いでは、誰もができる掃除でも続かない。始業前に道路清掃を済ませ、水曜日恒例の通学路清掃に出かける。暑い日は二度も下着を替える 仕儀になる。長く続けていると当たり前になるが、地域社会の美化と安全の一旦は企業が担うべきだと考えている。誰でもできることにコツコツ取り組む。そう いう社会でありたい。

 

早朝清掃リポート ~空中に一輪のアサガオ~