早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~真夏日の朝が続く~ 2011年8月5日

真夏日の朝が続く

早朝清掃リポート ~真夏日の朝が続く~

今朝も徒歩出勤の途中で県営住宅の独居老人Nさんと出会う。懐中電灯を肩にかけ、両手に火箸とゴミ袋、胸と背中に反射シールを貼っている。いつものお掃除 スタイルで黙々と歩道のゴミを拾い続ける。担当外の地域だが、わが町に変わりはない。感謝でいっぱいだ。久しぶりに近くの公園に立寄った。雑草はそのまま だが、ゴミ一つない。

 

真夏日の朝が続きややバテ気味。こんなときこそ気張らなければ、やがて手抜きが平気になる。向い側の金本・大久保・光田チームは、集中して陸橋下の雑草を 草取り鍬で除去している。通常は手が付けられないけど、時間を決めて集中すれば成果が上がる。江原さんは時間を作って、中央分離帯の草取りに余念がない。 本日は落合東コース。

 

チャボは新居がお気に召したらしく、ゆったりと餌をついばんでいる。トマトは完全に終わった。キュウリ、ナスももう終わる。ゴーヤのエコカーテンは失敗し た。プランターでの野菜栽培は初めての経験だけに、アスファルトの照り返し、水遣りの頻度、肥料の与え方など、学びが多かった。あらためて自然の大地のエ ネルギーの強さを知った。

 

早朝清掃リポート ~真夏日の朝が続く~