早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~電照看板の役立ち~ 2011年8月9日

 電照看板の役立ち

早朝清掃リポート ~電照看板の役立ち~ 

徒歩通勤を始めて4ヵ月めに入るが、帰宅時間が深夜になることが多い。朝も夜明け前に出勤する。東日本の大震災、福島第一原発の事故以来、世はあげて節電 ムードで街灯が暗くなった。それはそれで大切なことだが、歩道が暗くなり安全が脅かされている。通勤途上に24時間営業の店が幾つかあるが、看板が歩道を 明るくしているので助かる。

 

暗いとタバコの吸い殻などが見えにくいので、ゴミ拾いするものとしては不満が残る。暗いところは拾えない。せっかくだから通勤する歩道だけはきれいにして おきたい。全員が揃っての早朝清掃は午前7時20分からスタートするので、毎日二回は掃除に参加できる。今朝は感謝を込めてセブンイレブンまで足を延ばし た。万歩計は6591歩。

 

ふるさとから烏骨鶏のオス1羽、メスが5羽引っ越してきた。これまでのチャボとあわせると9羽になる。品の良い所作は黒の首輪を含めて気に入っている。卵 を生まないという話だったが、4個も生んだ。早速ゆがいて食したが、白味が少なく9割は黄味だ。味は粘っこく評判通りの栄養価がありそうだ。掃除に烏骨鶏 の世話が加わった。

 

  早朝清掃リポート ~電照看板の役立ち~