早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~ほんものの秋はまだ?~ 2011年9月19日

ほんものの秋はまだ?

早朝清掃リポート ~ほんものの秋はまだ?~

三連休は「敬老の日」で締め括り。各地で老人の健康長寿を祝うイベントが開かれるだろう。バルコニーに国旗を掲揚しながらふと思う。バス通りにも団地にも 日の丸を見なくなった。日刊紙の題字上にも国旗が珍しくなった。昨日は一時的な豪雨があったようだが、社屋周辺の歩道は雨に濡れて朝日に輝いていた。静か な朝で心地よい。

 

ゴミや落ち葉があってもなくても隅から隅まで丁寧に掃く。それが掃除の基本だ。掃いていればないように見えたゴミが、箒につられて次々踊り出すから不思 議。その繰り返しがきれいを維持する。何も休みにまで掃除をしなくても、という声があるが、落ち葉や捨てられるゴミに休日はない。年中無休になる由縁であ る。

 

相変わらずアサガオの咲き具合が鈍い。このままで終わるのか知らんと、ちょっと気になる。掃除は単に道を整える作業だと考えれば、主役は花であり花壇でも ある。もう少し気温が下がると咲いてくれるかも分からない。剪定した街路樹をアサガオの木に変身させる目論見が成功すればホンモノの秋になる。歩道とアプ ローチに水撒きして終了。

 

早朝清掃リポート ~ほんものの秋はまだ?~