早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~雨に咲く朝顔~ 2011年9月30日

 雨に咲く朝顔

早朝清掃リポート ~雨に咲く朝顔~ 

若い頃、井上ひろしの「雨に咲く花」が大ヒットした。秋雨に叩かれながらも朝顔が健気に咲いている。その風情から青春時代の一コマが蘇った。清掃終礼で江 原文男さんが「雨の日はゴミ拾いと決まっているが、雨の日でなければ出来ない掃除を見つけたい」と気付きを述べていた。その通りで雨の日はゴミが少ない。 時間を有効に使いたい。

 

雨の日は頑固な雑草を抜く絶好のチャンスだ。江原さんはバス停を掃いた後、中央分離帯の雑草を時間いっぱい抜いていた。私は昨夜から体調が思わしくなく歩 くのがしんどいので、かねて気になっていた駐輪場付近の植栽の剪定をした。しかし、手バサミは楽ではない。発電機が欲しいところ。社屋の周辺は何処にも負 けないよい環境にしたい。

 

鍵山秀三郎講演会もいよいよ明後日に迫った。集客や運営に自信はないが、ともかく準備にベストを尽くしたい。当日は朝から公民館の入り口から会場までの徹 底した掃除を行う。掃除の神さまをお迎えするに相応しい環境にしておきたい。それだけで掃除に取り組む私たちの姿勢を、鍵山さんは感じ取ってくださるだろ う。

 

早朝清掃リポート ~雨に咲く朝顔~