早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~台風一過 暑秋晴れ~ 2011年9月5日

 台風一過 暑秋晴れ

早朝清掃リポート ~台風一過 暑秋晴れ~ 

紀の国の大災害をよそ目に、今朝は台風一過の暑い秋晴れでスタート。無事平穏ではあったが、台風の痕はあちこちに残っている。まずは大量の落ち葉の清掃か ら。さいわい風はなく掃除に支障はない。水撒きを終えていつもの光景に戻った。今朝は落合東コースから。子どもたちは夏休みの宿題か、アサガオのプランタ ンを手に登校していた。

久し振りの青空に太陽がまぶしい。自転車置き場では台風で吹き飛ばされた小枝や枯葉の中に、自転車が横倒しになっていた。一昨日の台風で倒れたと思うが、 2日間もそのままに放置されている。気付いた人が起して並べていてくれたら、もう少しはましな光景になっていたと思う。われ関せずの風潮は心が痛む。互恵 互助の心が待たれる。

 

ざわめいていた烏骨鶏も落ち着きを取り戻した。アサガオの樹すべてに花が咲き、少しずつ大型になっている。台風12号は紀伊半島をはじめ9県で死者24 名、行方不明者54名、計76名となり、2004年の台風24号以来の最悪の災害になった。被害の全容は明らかになっていない。奈良県・上北山村では降り 始めから1,800㍉を超えた。

 

 

早朝清掃リポート ~台風一過 暑秋晴れ~