地域清掃

通学路清掃リポート ~秋になった~ 2011年9月7日

秋になった

通学路清掃リポート ~秋になった~

今年一番の澄んだ空気の朝、頬を撫でる風もひんやり。気温は19℃と初めて20℃を割った。まさに秋本番の始まり。学校によっては周辺の光景ががらりと変 わる。ここは最近、児童の登校や教師の出勤が早くなったような気がする。7時半には校門から車が続々入るし、児童も元気よく「おはようございます」の声と ともに校門をくぐる。

 

正門では校長がにこやかに児童を迎える、エントランスでは上級生が並んであいさつしている。正面の花壇では子どもに教師が花の解説をしていた。住宅地の真 ん中だけにゴミを出す人たちからも声が掛かる。何とも明るい登校風景だ。珍しく子どもたちから「ありがとうございます」。「『ありがとうございます』にあ りがとう」と答えた。

 

雑草は猛暑なんぞはへっちゃらで、気兼ねなくいくらでも育つ。その意味ではやりがいのある通学路清掃だった。校門の風景や子どもらの明るさが、簡単ではな い早朝清掃の励みになる。勝手な採点をしているが、通学路清掃をさせてもらっている7校ではトップ。活動は15周年を迎えるが、新校長の就任時で景色が新 しくなるのは変わらない。

 

通学路清掃リポート ~秋になった~