早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~重陽の節句~ 2011年9月9日

 重陽の節句

早朝清掃リポート ~重陽の節句~

最高の陽である「9」と「9」が重なる9月9日は、わが国でも「重陽の節句」として尊ばれている。菊の花が咲く季節だから「菊の節句」ともいう。皇室でも 伝統的な儀式がある。残念ながら愛でたくてもまわりに菊の花はない。あいにくの曇り空だが、その上に秋色が透けて見える。今朝は久し振りにYSPコース。 満歩計は6432歩を示す。

 

駐輪場の竹箒が新しくなった。長い間役に立ち穂先が磨耗した箒は、地域内の公園で再び活動を始める。公園の広場に筋目を付けるのに役立つ。落ち葉の季節に なると掃除用具がモノを言う。穂先が柔らかい箒は、広範囲に軽く掃ける。緑地帯に街路樹がないと潤いがないが、落葉の季節になると後始末が簡単ではない。 それも一幅の季節画になる。

 

花壇が空いてしまったが、パンジーの季節まで草取りだけする。今残っているのはアサガオと日々草だけ。散歩される人には申し訳ないが、しばらく待ってもら いたい。メイン通りのゴミは極端に少なくなった。小宮山大臣のタバコの値上げ論にびっくりしたのか、ドライバーのポイ捨ては半減した。吸わなくなったの か? 捨てなくなったのか?

 

早朝清掃リポート ~重陽の節句~