早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~烏骨鶏が惨死~ 2012年10月19日

烏骨鶏が惨死

餌やりに言って驚いた。烏骨鶏が一羽、入り口に引き出される格好で死んでいた。しかも首が見当たらない。烏骨鶏は用心深いから決して入り口には近付かない。単独行動も取らない。いつも群れて安全地帯で餌を啄ばんでいる。推測でしかないが、入り口の下端の隙間から獣が襲ったに違いない。入り口まで引っ張ってきて拉致しようとした。

2012.1019soutyou

ところが体が大きいから頭だけ引っ張り出し食いちぎったと思われる。何ともむごい話だが、いきさつは推測でしかない。入り口には羽毛が散乱していた。惨い話である。アサガオの様子が変わってきた。頑張っているのはブルーの花のみ。ピンク、赤、赤白、白に近い淡いブルーなどは次々姿を消し、葉っぱは茶色になり始めた。例年より少し早い。

2012.1019soutyou1

早朝清掃はバス停と往復のゴミ拾いで終えた。安佐市民病院の定期検査に行くため、後半をエスケープ。3ヵ月に一度だがフルタイムの掃除でないと物足らない。少し風が吹くとこの時季は落ち葉が増える。これからが本番に入るが、工夫が生まれるときでもある。自然は人間に智恵を出すよう催促する。素直に受け止めれば、掃除技術はアップする。

2012.1019soutyou2