地域清掃

通学路清掃リポート ~元気いっぱいの挨拶に驚いた~ 2012年1月11日

 元気いっぱいの挨拶に驚いた

通学路清掃リポート ~元気いっぱいの挨拶に驚いた~

校門は開いているのに迎える人は誰もいない。登校する子どもたちは物足りないだろうな、と思って箒を動かしていた。7時30分、最初の子どもが姿を見せ た。「おはようございます」と元気のいいあいさつ。さすが一番に登校する子どもは元気がいいと感心していたところ、相次いで子供たちの「おはようございま す」が響いてきた。

 

どちらかというとあいさつはしない学校の部類に入っているが、次々と元気のいいあいさつが飛んでくる。あれあれとびっくりしていると、続々と元気のいい子 どもたちが登校してくる。これはただ事ではない。何かが変わりつつあるのだ。それにしても嬉しい現象だ。とうとう掃除終了時間まで一人として黙って登校す る子どもはいなかった。

 

8週間前に比べてまったく別の学校のように感じた。たかがあいさつだが、ここまで元気が続くのは学校が何らかの指導をし、それが実ったものだと思う。嬉し くなった。心なしか足取りまで力強く感じられる。子どもたちには「おはようございます」がよく似合う。「おはようございます」は町を明るくする。続けて欲 しいと願っている。

 

 

通学路清掃リポート ~元気いっぱいの挨拶に驚いた~