地域清掃

公園清掃リポート ~気付く人に~ 2012年1月14日

気付く人に

公園清掃リポート ~気付く人に~ 

公園清掃の特徴は何事にも「けじめ」を付けるところにある。金本リーダは携帯電話の時計を見ながら、午前7時ぴったりに「気おつけ!」と号令し、全員の正 しい姿勢を確認し「おはようございます」。続いて「トイレ磨き五訓」の唱和、その中から一つをピックアップし指名。今朝は田畑栄造さんが「気付く」につい て体験を述べた。

 

今週の参加者は11名、うち男子トイレ4名、女子トイレ2名、公園内清掃4名、周辺清掃1名を指名してスタート。男子トイレ磨きの常連である椋田さんは、 いつも元気いっぱいの声で掃除を盛り上げる。まさに口八丁、手八丁で便器磨きに淀みがない。現在は7ケ所の公園掃除を行っているから、7週で一回のロー テーションになっている。

 

スタート時間の午前7時はまだ暗いが、終了時間の8時は太陽が昇り始める。公園を通り抜ける人たちから直に賞賛を受けることはないが、広い公園の隅々まで 掃除の手が入っているのが分かる。清掃活動がきっかけで「自分たちの力で公園を美しく」の跡が見えて嬉しい。街路樹や植栽などからは、早くも春の息吹が感 じられる。

 

 

公園清掃リポート ~気付く人に~