早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~霜で真っ白~ 2012年1月17日

霜で真っ白

早朝清掃リポート ~霜で真っ白~ 

周辺清掃を始めてしばらくすると辺りがはっきり見えるようになる。花壇も歩道も霜で真っ白になっており、-1℃の気温を裏付けた。乾燥しているせいか霜柱 が立っていない。パンジーも痛めつけられぺシャンコになっている。烏骨鶏も小屋から出てこない。みんな寒さは苦手に違いない。子どもたちは元気よく「おは ようございます」で登校する。

 

今朝はハイライフコース。珍しく会社前からハイライフバス停までの側溝にたばこの吸殻が一つもなかった。それにしてもゴミが少なくなった。このコースは一 週間に一回だが、ペットボトルや空き缶のポイ捨てがなくなった。マナーが良くなったと信じたい。たかがゴミ拾いでも続けていると良い影響がでるらしい。少 しずつ町が変わっている。

 

ボランティアAさんに出会う。毎朝、4時40分に自宅を出るという。大きな中山公園を一周し、落合東幼稚園から北に進み、右折してNTTの傍を通って高陽 幼稚園まで一周する。4時間か掛かるそうな。同い年とは思えないほど元気がいい。袋を四つ腰にぶら下げて、拾ったゴミを分類している。なかなか出来ない丁 寧さだ。負けてはおれない。

 

早朝清掃リポート ~霜で真っ白~