早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~文字通りの大寒~ 2012年1月22日

 文字通りの大寒

大寒の土曜日、広島は暖かい朝だったのに、新横浜駅に降りたときびっくり。天気予報の雪ではなかったが、小雨と風の冷たさにさすが「大寒」と二十四節気の 正しさを実感。そのままの寒さが続いた日曜日の朝、まだ小雨が降り続き風も指先に堪えた。品川駅周辺は人通りはなかったが、相変わらずペットボトル、空き 缶、タバコの吸殻は多い。

 

スーツにコート、それに革靴、皮手袋ではゴミ拾いは似合わない。小さなポリ袋ではすぐ満杯になる。駅構内のゴミ箱に仕分けして捨て、また拾い始める。傘を 差しては手が一本足りないので、駅構内やタクシー乗り場、ホテル周辺の屋根があるところに限定。最近では雨の日のゴミ拾いは経験がない。良心が咎めたが、 早々に引き上げた。