早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~1月は去ぬる~ 2012年1月29日

 1月は去ぬる

早朝清掃リポート ~1月は去ぬる~

時間の経つのは早い。ついこの間新しい年を迎えたのに早くも1月が去ぬる。周辺清掃を始めた6時20分はまだ暗い。それでも少しは夜明けが早くなったよう に思う。ゴミは無いように見えるが、社屋の裏、ガレージ、歩道と掃くと、それなりにゴミは溜まる。掃除は一日も怠ってはならないと改めて実感する。会社の 前だけ空気が澄んだ気がする。

 

まだ気温は冬が続いているが、花壇のチューリップは芽を出し始めている。もう地中には春が来ている。上から見ていては分からないが、目を凝らすととんがっ た芽が無数に土の表面を破って地上に頭を出している。今週は「立春」を迎える。先人の知恵と観察力は二十四節気に遺憾なく発揮されている。まだ積雪はある かもしれないがまさに春だ。

 

日曜日に掃除をして水まで撒かなくてもよいようなものだが、休日の掃除は会社のステータスになっている。となりの巻寿司屋さんのパートは夜明けに仕事を終 える。朝一番に挨拶を交わす相手だ。掃除の姿を見てリフォームの相談をする人が増えている。一顧だにされなければ気持ちは萎えるが、ビジネスに生きるとす れば箒にも力が入る。

 

 

早朝清掃リポート ~1月は去ぬる~