早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~氷点下が続く~ 2012年1月31日

 氷点下が続く

早朝清掃リポート ~氷点下が続く~

4日続きの氷点下で毎日記録を更新しているような体感がある。朝早くからゴミ拾いなんて格好がよくないと親切に言う人もあるが、道路にゴミが散乱している のは人として恥ずかしいことだ。その恥を拾っているのだと認識している。もともとタバコの吸殻など道路に捨てては公徳心にもとる。恥さらしな行いをする人 がいなくなるまでやりたい。

 

毎朝徒歩通勤をしているが、ボランティアAさんのおかげできれいな道を歩かせてもらっている。20年前、ゴミなどの堆積で歩く場所がなかったことを思えば 夢のようだ。ささやかな善意が多くの人を気持ちよくさせている。片面が法面の約1000歩の距離のうち600歩分きれいにしてもらっている。たった一人で もこれくらいは出来る。

 

終礼の本日の気付き発表担当は大久保社員。ハイライフ上り線のバス停付近を掃除しているが、今朝のように冷たい風が吹くと、箒を使う方向によっては効率に 大差が出る。常に風向きを考えながら掃いていると発表があった。掃除は漫然とやっていては、きれいにもならないし、効率も上がらない。全員が常に改善点を 見つける努力が必要だ。

 

早朝清掃リポート ~氷点下が続く~