地域清掃

通学路清掃リポート ~教頭先生の姿見えず~ 2012年12月19日

教頭先生の姿見えず

出勤時は小雨が降っていたが、掃除を始めたときは止んでおりラッキーだった。通学路清掃の現地に着いたとき、見慣れている教頭先生の掃除姿がなかった。校 長先生に確認すると体調を崩されたらしい。生真面目な先生だけに働き過ぎかもしれない。子どもたちの朝は早く、元気いっぱいだ。益々あいさつの声が大きく なり、何より態度がいい。

 

通学路清掃リポート ~教頭先生の姿見えず~ 

 

立ち止まり顔を見て「おはようございます」のあいさつが出来る子どもが増えた。きつといい見本に毎日出会うのだろう。掃除、ゴミ拾いをしている間、100 人を超えるこどもたちとあいさつを交わしたが、例外はなかった。中学生が出来ないだけに目立つ。つい受ける側も声が大きくなり、通学路風景としてはこれ以 上はない。教育の力はすごい。

 

通学路清掃リポート ~教頭先生の姿見えず~ 

校門では保護者と児童が2名、タスキをかけてきちんと子どもらを迎えている。校長先生もにこやかに声を掛けている。横断幕が新しくなった。「思いやり、こ れがいじめのブレーキだ」と分かりやすい。掃除参加は5名と少人数だったが、その分だけ掃除術を発揮できた。たくさんの温かい飲み物をプレゼントいただい た。帰社ゴミ拾いしながら。

 

通学路清掃リポート ~教頭先生の姿見えず~