早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~みぞれにびっくり~ 2012年2月13日

 みぞれにびっくり

早朝清掃リポート ~みぞれにびっくり~

天気予報は「曇りのち雨」と伝えていたので玄関を開けてビックリ! まだ暗いのに大きなみぞれが白く見えた。あわてて傘を広げ、いつもの徒歩出勤。地上の 気温は2℃だから凍りはしないが、上空は寒気が厳しいのだろう。明日も明後日も雨の予報だから、同じような日が続くのか。徒歩の身にとっては上から何も 降ってくれないのが有り難い。

 

雨合羽をまとうと左右が見えない上に耳を塞いで音が聞こえなくなるので、よほど集中していないとバスに迷惑を掛ける。今朝のゴミ拾いはトヨタコース。万歩 計は早くも6500歩。晴天が続いた連休の後だけに、雑多なゴミが多い。みぞれなので積もらないが日陰は筋状に白くなっている。つい紙屑かと錯覚して近付 き、がっかり? する始末。

 

緑地帯の街路樹の下は春を思わせるが、芝生は白い薄化粧をしている。そのコントラストは春が近いことを告げている。鶏舎に卵が一つ。烏骨鶏は昨年の11月 から産卵を休んでいたが、鶏にも春がやってきたのか。それにしても濡れると雨合羽を通して寒さが肌に伝わる。これからは三寒四温、間もなく寒い冬とお別れ になる。

 

早朝清掃リポート ~みぞれにびっくり~