早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~雪に始まり雪に終わる~ 2012年2月17日

雪に始まり雪に終わる

早朝清掃リポート ~雪に始まり雪に終わる~

傘を差すほどの量ではないが、粉雪が舞う朝になった。月曜日のみぞれにはじまり、ひな祭りが近いというのに週末も雪になった。相変わらず低温の日が続く。 光は間違いなく春なのに地上は冬のまま。ゴミの量は少ないがトヨタコースで始まった。掃除といってもゴミ拾いや箒で掃くだけではない。江原さんは排水口溜 まった泥の除去を始めた。

 

車道の側溝には数多くの排水口があるが、大半は泥で地下の排水溝に雨水が流れない。大雨のときは車道に流れ出し、交通の障害になっている。鉄製のグレーチ ングとコンクリート製の蓋があるが、雨水を地下に導くのは簡単ではない。道路の維持管理は行政の仕事だが、机にへばり付いた役人たちは現実が見えないだろ う。誰かがやらねばならない。

 

少なくとも掃除範囲の排水口整備はやりたい。土曜休日の協力して欲しいと金本委員長から要望があった。車道に背を向けての作業になるから、一般車両通行禁 止のバスレーンの時間帯に行わなければ危険だ。道路の不備は車に乗っていては分からない。区役所の職員は月に一度くらい、管理している道を歩くといい。 日々の手抜きの実態が分かる。

 

早朝清掃リポート ~雪に始まり雪に終わる~