早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~春霞~ 2012年2月19日

 春霞

早朝清掃リポート ~春霞~

寒気が空を高くしているようで晴れ上がっています。遠くの山は春霞で色が薄くなっているようです。それなのに地上は今朝も-1℃。水道管は凍結しており、 貯水槽のお世話になりました。指先は冷たいけれど、掃除をした後は穏やかな気分になり血圧も下がります。日曜日くらい休んだらという人もありますが、毎日 するから清掃なのです。

 

桃の節句が近付いており、社屋前に設けた雛壇も気温が上がるのを待っています。桃の蕾はやわらかく膨らんで、寒さを拒んでいるようです。少しずつ飾り付け をしていますが、3月3日には完成し道行く人に披露します。広報車が「ドライバーのみなさん、ポイ捨ては止めましょう」と呼びかけながら走り去りました。 耳に留めてくれるかなあ。

 

昨日は新幹線の車窓から霊峰富士を眺めましたが、寒気のおかげで空気が澄んでおり大きく見えました。歌で親しまれているようにまさに「日本一の富士の山」 です。寒気団はいろいろ災いをもたらすけれども、たまには目の保養をさせてくれます。パソコンに向かってリポートを打ちながら「それにしても寒い」とぼや いています。

 

 

 

 

早朝清掃リポート ~春霞~

 

早朝清掃リポート ~春霞~