早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~五人囃し~ 2012年2月21日

五人囃し

早朝清掃リポート ~五人囃し~

社屋前の雛壇に植えてある花たちがほころび始めた。いつも素のままで生きているから、自然を敏感に受け入れている。昨日まで氷点下の朝だったが、一転して 春めいた朝になった。桃のつぼみもピンク色に膨らんでいる。三段目の五人囃しは色とりどりだ。掃除は美しい環境をつくる手段の一つで、決して目的ではな い。花はきれいが似合う。

 

江原さんが風邪で掃除を休んだ。さいわいインフルエンザではないようだから一安心。そのため掃除コースを変更。西コースを回る予定だったが、江原さん担当 のハイライフバス停を優先した。日頃掃除が行き届いているから、さほど時間はかからない。それにしても子どもたちの元気のいいあいさつに比べると、大人た ちの表情の暗いこと。

 

朝のスタートくらいは元気をみなぎらせて欲しい。午前6時前、久し振りに歩道のゴミ拾いをしている仲間の大江雅雄さんと出会った。介護で気が休まるときも ないだろうに大きなゴミ袋を二つも持ち、軽快な動きに明るい表情が加わる。その存在だけで朝を明るくする。働き蜂の皆さんは見習ってほしい。楽しくなけれ ば仕事の価値はない。

 

 

 

 

 

 

早朝清掃リポート ~五人囃し~