早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~江原さんが復帰~ 2012年2月26日

 江原さんが復帰

早朝清掃リポート ~江原さんが復帰~ 

 

もう一直線に春への歩みを始めると思ったが、再び冬に逆戻りした。今朝の気温は0℃。朝のルーチンをしていると「シャ シャ」と竹箒を使う音がかすかに聞 こえてきた。あわてて降りてみると、風邪で4日間も休んでいた江原さんが周辺清掃をしていた。「もう大丈夫ですよ」と笑顔であいさつ。相棒の復帰は何とも 心強い限りだ。

 

この寒さは今月いっぱい続くらしい。2月だから仕方がないと思いながら、早く暖かくなってほしいという思いは強い。春の訪れを催促しながら花壇の雛飾りが 日に日に賑やかになっている。椋田克生さんが日参して飾り付けに余念がない。たわわに実ったゆずの小枝がひときわ目立つ。ゆずは冬と思いながら、目で楽し んでいる。

 

烏骨鶏たちは寒さを感じないかのように、朝から賑やかに餌の催促をるす。掃除をしながら「三寒四温」で人間は「寒」を感じ、自然は「温」そのままに春を教 えてくれる。花壇の土の茶色が緑に覆われ始めた。春を感じで嬉々としつつ、雑草が目に見えて広がり始めた。掃除のメニューが、また一つ加わる。わが窓から 今年初めての太陽を拝んだ。

 

早朝清掃リポート ~江原さんが復帰~