早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~連日の凍雪~ 2012年2月3日

連日の凍雪

早朝清掃リポート ~連日の凍雪~

昨夜来の降雪と低温で車道も歩道も凍りついた。もっとも北陸や東北の猛雪に比べれば愚痴はいえない。暦の上ではあすが「立春」だが、その気配は感じられな い。いらぬお節介のようだが、今朝も陸橋や横断歩道の除雪や凍結防止剤の散布に午前6時前から携わる。礼を言ってもらうための行いではないが、通勤者たち の無視には心穏やかでない。

 

それでも黙々とやる。一人でも事故がなければいいと思いながら、車の窓をあけて見知らぬ人から「ありがとう」の声が掛かると嬉しい。今朝は車道の上下線と もカルシュームを撒いた。たちどころに渋滞やスリップが解消したが、さすがに塩化カルシュームの効果は絶大だ。夜明けと共に青空が広がった。春の雪だから ほどなく溶けるだろう。

 

作業を終えて戻るとき横断歩道で転倒した。注意していたつもりだが、ウォーキングシューズがいけなかったらしい。靴底はすべりやすいように出来ている。昨 日の転倒では顔面などを強打したが、今回は後頭部と尾てい骨をしたたかに打った。倒れたとき大きな音はしたが、今のところ多少歩きにくい程度で支障はな い。悔しいが年は取りたくない。

 

 

早朝清掃リポート ~連日の凍雪~