地域清掃

公園清掃リポート ~立春の朝~ 2012年2月4日

 立春の朝

公園清掃リポート ~立春の朝~ 

今日は24節気「立春」の日、日本列島に猛威を振るった寒波も遠慮したのか、広島地方は穏やかな夜明けになりました。大江雅雄さんは久し振りの公園清掃で ベテラン陣が勢ぞろい、賑やかなトイレ磨きになりました。公園は落ち葉が堆積していたがゴミは少なく、地域の皆さんの努力の跡が見えて土嚢袋に半分程度で した。

 

排水溝の落ち葉は相変わらず多く、グレーチングを上げて隅々まで取り除きました。遊具の下や植栽の周りをきれいにし、広場、砂場、道などに箒の目を建てる と見違えるほどきれいな公園になります。ゴミが少ない分だけ時間が有効に使えて道路まで行き届きます。掃除が終わるころには東の山のてっぺんに春の太陽が 黄金色に輝いていました。

 

毎週水曜日の通学路清掃の常連である大江雅雄さんは二人の母親の介護に忙しく、しばらく休みたいとの話でした。高陽町と安芸高田市の二重生活は、若くない 大江さんにとっても簡単ではないと思います。お母さんたちが元気になられたら、再び参加してくださるとのことです。戦力ダウン分は工夫と改善で補いたいと 思います。(金本和宏記)

 

 

公園清掃リポート ~立春の朝~