地域清掃

本通り清掃リポート ~役割分担を明確に~ 2012年2月8日

 役割分担を明確に

本通り清掃リポート ~役割分担を明確に~

毎月8の日の本通り清掃が始まって1年半になるが、最近はマンネリ気味で参加者も減り気味で心配していた。小河二郎会長の発案であるが、スタート時に毎回 参加して応援すると約束していた。少しやり方を変えたらと思っていたが、他社のことだからどうしても提案には遠慮がある。ジリ貧では申し訳ないので新しい 掃除作戦を検討した。

 

参加者を10名と想定して掃除の範囲を区分けし、担当者を決める。月一回では掃除の技も向上しにくいのでゴミ拾いを中心とする。店舗前はメンバーを固定し てモップ掛けとする。工夫しながら範囲を広げる。担当範囲は地図で明確にする。矢印の順路に従ってゴミ拾いをする。所要時間や範囲に無理があれば改善する などを提案した。

 

用具は長めの火箸と大きな手提げ袋を用意した。腰に負担が掛からず効率がよいのはこれまでに実証済み。管理も容易であるし、場所も取らない。とりあえず本 日から新しい方法はスタートした。本通りの特徴は屯する場所にタバコの吸殻や空き缶、それにペットボトルなどが集中する。よいパフォーマンスを披瀝しなが ら波及効果を狙う。

 

 

本通り清掃リポート ~役割分担を明確に~