早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~再び-2℃~ 2012年2月9日

 再び-2℃

早朝清掃リポート ~再び-2℃~

未明に少し風があると-2℃は、頬を切るような冷たさに変わる。再び寒波が「立春」を無視してやってきた。午前7時頃から風花が舞い始めた。とりあえず江 原部長は陸橋、階段、バス停の掃除。このまま温度が下がると滑る恐れがある。周辺清掃を終えて大久保社員、金本課長もバス停を中心として通勤者の安全を確 保した。

 

続いて横断歩道の取り付けの斜面、車の走らない部分も箒で掃く。異常な寒さが続くと何より怪我を防ぐことが優先順位のトップになる。月が変わると3月3日 は雛祭り。椋田さんと西岡大工さんの協力で、孟宗竹に植えられた春の花は雛飾り風に三段に作り変えられた。薄っすらと雪化粧をした。それなりに春を待つ風 情になる。

 

今日の気付き担当は岡元専務。早朝清掃は社内を担当しているが、昨日は生涯学習講座があり来客多数。それなりに目に見えないゴミが入り込む。講座の後は毛 足の長いモップを使い、効率のよい掃除をするとよいという提案。限られた人数で限られたスペースを清掃するのだから、常に工夫と改善は欠かせない。なにご とも手抜きなし。

 

 

早朝清掃リポート ~再び-2℃~