地域清掃

通学路清掃リポート ~先生たちの掃除姿~ 2012年11月21日

先生たちの掃除姿

校舎の耐震工事のため正門が閉鎖され、子どもたちの通学路が変わり「おはようございます」の機会が少なくなっている。工事は来年の9月まで。あいかわらず 黄緑のジャンパー姿の教師らが朝早くから箒を手にして躍動している。何度みても気持ちのよい光景だ。かなり広範囲で子どもたちとの交流が行われている。中 にはジャンケン姿もある。

 

通学路清掃リポート ~先生たちの掃除姿~

 

最近は教師と子どもが接する時間が少ないと現場の嘆きが聞えるが、教師の意欲次第ではその悩みもいくらか解消される。早朝出勤して通学路を清掃しながら子 どもたちとあいさつを交わすのもその一環として有効だ。この小学校の掃除は当番制や申し合わせでないところがいい。教師に聞くとそれぞれが自主的に取り組 んでいるという。

 

通学路清掃リポート ~先生たちの掃除姿~

 

朝会で始めて顔を合わせるよりはるかに教育効果があると思う。掃除をしている姿、「おはようございます」を交わしている姿、そんな教師を子どもらは必ず敬 してくれる。授業に対する児童の集中力は増す。教師が掃除をする姿は少しずつ増えているが、まだ校門や通学路に教師の姿が見えない学校は多い。効果ある授 業は朝の教師がもたらす。

 

通学路清掃リポート ~先生たちの掃除姿~