地域清掃

公園清掃リポート ~増える「ご苦労さま」~ 2012年11月3日

増える「ご苦労さま」

前回(7週前)余りにも植栽が荒れていたので何とかしたい思いで新しい道具を買ってもらった。刈込み用のチェンソーはあるが公園には電源がない。発電機が あればもっと公園がきれいに整備できるが高価でしかも重い。ホームセンターで充電用のチェンソーを見つけた。30分しか稼動しないが、公園程度なら十分に 役に立つ。早速購入した。

 

公園清掃リポート ~増える「ご苦労さま」~

 

軽量だから片手でも使える。わずか30分ほどで見違えるように美しくなった。雑草を刈ることも出来る。これから大活躍してくれそうだ。本日の気温は 11℃、寒くて震え上がるほどではない。参加者は地元の佐藤小百合さんと小学生の隆ちゃんが加わり総勢11名。朝礼で田畑栄造さんが「感謝」について日頃 の実践から具体例をあげて披露した。

 

公園清掃リポート ~増える「ご苦労さま」~

 

トイレ磨き4名、公園の周辺4名、公園の内部2名、ゴミ拾い1名が、与えられた場所の清掃をした。道行く人たちから「ご苦労さま」のねぎらいが増え始め た。新しい年を迎えると4年になるが、善行といえども認知されるには相当の時間が掛かることを示している。毎回、周辺の100戸にチラシを入れ参加を呼び かけているが、反応は全くない。

 

公園清掃リポート ~増える「ご苦労さま」~