地域清掃

通学路清掃リポート ~耐震工事始まる~ 2012年10月3日

耐震工事始まる

相変わらず先生の朝は早い。児童が登校する前から通学路清掃に出動。今月から耐震工事が始まった。正門は閉ざされ裏門から登校することになる。早朝清掃も どうするか迷ったが、これまでどおりメインの通学路を清掃することに生った。車の往来が多いため側溝に砂が溜まりやすい。埃を防ぐには溜まった砂を除去す るのが一番。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事始まる~

 

校長先生も箒とちりとりを持って、子どもたちに「おはようございます」とにこやかに声をかけていた。あいさつ運動を進める学校は多いが、先生たちが通学路 に出て先に声をかけるのがもっとも効果がある。掛け声やスローガンだけでは実効が上がらない。表門から裏門までは200㍍ほどの距離がある。先生の掃除範 囲はその分だけ広くなる。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事始まる~

 

裏門の付近では地域のスポーツクラブの人たちが、少年野球とサッカーの部員を募集していた。子どもたちは説明を聞く様子もなかったが、どの学区もスポーツ クラブは賑わっている。スポーツは身体はきついが、勉強よりは面白いに違いない。スポーツは疲れるが楽しい。叱られるかもしれないが、子どもたちには汗を 流すことを薦めたい。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事始まる~