地域清掃

通学路清掃リポート ~暖かい春の雨~ 2012年4月11日

暖かい春の雨

通学路清掃リポート ~暖かい春の雨~

桜日和が続いて多くの人を楽しませたが、久し振りの本格的な雨になった。天気予報通り昨夜から休むことなく降っている。しかし、4月の雨はさすがに暖かく 冷たさは感じない。新学期になって初めての通学路清掃だが、ピカピカの一年生らの傘をさした姿は可愛い。真新しい校章入りのカバンを背負った中学生も、心 なしか生き生きしている。

 

雨のお陰で新人の女子社員は、社内清掃を指示された。またとない経験だが、雨具の用意が不十分だったようだ。校門の桜は早くも散り始めていた。花びらがア スファルトにへばりつくと、掃除の進み具合に影響する。花びらは舞ってこそ風情がある。校門の向かい側に植えてあるパンジーは、登校する子どもらの心を和 ませる。

 

地域の善意で赤、青、黄色が二列ずつ六列植えられ、その長さは200㍍に及ぶ。雨は雑草抜きを容易にしてくれる。遠目には変わらないように見えるが、雑草 のない通学路は一段と美しい。子どもらには毎日見せてやりたい。掃除中に校長と教頭がわざわざ傘をさして近付き、飲料水を添えて労ってくださった。見守り 隊のおじさんも元気だ。

 

 

通学路清掃リポート ~暖かい春の雨~