早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~朝に生き方が見える~ 2012年4月17日

朝に生き方が見える

早朝清掃リポート ~朝に生き方が見える~

今朝は自宅を出る時間がいつもより遅く、途中で江原さんに追い抜かれた。睡眠時間の長さがどのくらいが適正なのか分からないが、就寝して2時間で目は覚め たがさすがにきつかった。朝がきちんと起床できる人は、日々の生活が健全である証である。仕事、食事、就寝も変わらぬリズムが求められる。朝が正確なのは 掃除の大切な条件となる。

 

道路わきのツツジの植栽に少しずつ蕾が膨らみ始めた。この気温なら一週間もすれば咲き乱れるだろう。彩りのない車道脇もやっと春を迎える。剪定がしてあれ ば花の咲き具合も整ってくる。しかし、乱れ咲きも自然のままで悪くはない。散った花は掃除の邪魔をするが、何よりも四季を楽しむのが最優先だろう。しばら くは花の中を歩ける。

 

今朝はハイライフコース。気温は相変わらず10℃と心地よい。どのコースを歩いても朝日をまともに浴びる。秋までは日焼けのシーズンとなる。日焼けすると 「元気そうですね」と声が掛かる。子どもたちは元気がいい。反対側の歩道から声を揃えて「おはようございます」。人数分だけ返す。お陰で声帯が鍛えられ、 声だけはいつまでも若い。

 

 

早朝清掃リポート ~朝に生き方が見える~