早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~チューリップ散る~ 2012年4月22日

チューリップ散る

早朝清掃リポート ~チューリップ散る~ 

予報で伝えられるほどの豪雨ではなかったが、すっかり歩道のゴミを流してくれた。二週ほど日曜日の早朝清掃で江原さんに遅れを取っていた。今週こそ負けな いという決意で床に就いたが、幸に午前4時には目覚めた。余裕ではがきを10通書き出勤。雨上がりの朝は初夏そのままに爽やかで気持ちがいい。ルーチン ワークを済ませ朝の掃除に。

 

社屋の裏を掃き始めた6時半、予想通り江原さんが出勤してきた。二人でやれば周辺清掃も難なく終えられる。昨夜来の雨であれほど咲き誇っていたチューリッ プが、無残な姿になった。今年はとりわけ大輪だっただけに哀れを感じる。丁寧に根元から切って花壇に揃えておいた。7時、太陽が顔をだした。西日本は豪雨 と言う予報が完全に外れた。

 

社屋前の椋田花壇にさつきが鉢植えが三つ置かれ、大きな三日月と小さな鯉幟が立てられた。もうすぐ端午の節句がやってくる。タマネギを抜いて水洗いをし た。再生であるが「ぬた」にすると美味しい。早起きは三文の得? 徳?余裕を持って物事が進む。それにしても早朝清掃の霊験はあらたかだ。何をやってもス ムースにミスなく進む。

 

 

早朝清掃リポート ~チューリップ散る~