早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~鴉が燕を襲う~ 2012年4月26日

鴉が燕を襲う

早朝清掃リポート ~鴉が燕を襲う~ 

今年は早くからツバメがわが家をリフォームしていた。卵を生み温めていた。オスは昼夜を問わず見張り番。夜が明けると餌を探しに飛び立つ。もうぼつぼつ孵 るころだと楽しみにしていたが、鴉が襲った。台風並みに巣を半壊して小さな孵化寸前の雛を奪った。卵の殻には赤い血が残っていた。地面に落とされ割れた卵 は5個。楽しみが減った。

 

再び巣作りを始めたが、二度と被害に遭わないよう防御網を設ける。今朝の気温は16℃、小雨の夜明けだった。ゴミ拾いは西コースへ。昨日はかなり激しい雨 が降り、タバコの吸殻の紙の部分は溶け掛かっている。とても拾いにくい。道路脇の芝が青く伸びた。小さなゴミは真上に来ないと目に入らない。遠くから見る ときれいだが、近寄ると違う。

 

雨の日のゴミは水を含んで重い。特に雑誌類は膨れ上がり腕にずっしりこたえる。ゴミ袋に水をいっぱい入れて運ぶようなもの。高陽東高校に自転車通学をする 生徒と出会うが、全員が気持ちのよい「おはようございます」を届けてくれる。明るい一言が憂鬱を払拭してくれる。ゴミ拾いの楽しみになる。無言の大人は多 いが、若者に学んで欲しい。

 

 

早朝清掃リポート ~鴉が燕を襲う~