早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~豪雨~ 2012年4月3日

豪雨

早朝清掃リポート ~豪雨~

昨日の青空が嘘のように一転して豪雨の夜明けとなった。雨合羽の頭を叩く大粒の雨は、まるでマッサージ器のように効く。頭をやわらかくしてもらっていると 思えば、さほど腹は立たない。新人が3人増えた。周辺清掃に参加するほどでもなくなった。その分だけ花壇の手入れをすることにした。雨の日は土もやわらか いので草取りも楽チン。

 

掃除朝礼も賑やか。男子は歩道のゴミ拾い、女子は社内の清掃を担当。専務はしばしば一人でする日が多かったが、やっと隅々まで行き届くだろう。今日はハイ ライフコースだが、なぜか登りに向って足が重い。車道が狭いので歩道から火箸を伸ばすが、コーナーを見落とすことが多い。大半のゴミは雨が流してくれる が、その分だけ排水口が詰まる。

 

グレーチングを上げると雨水が押し寄せてきれいに流してくれる。これは大雨の効果。ふたさえ取ればそれだけで十分。初めて鉄塔の上まで足を伸ばしたが、万 歩計は3000歩超になった。これでおおよその目安がつく。天気がよければもう少し広く歩ける。駐輪場に邪魔になる自転車が一台あった。バスに乗るために 急いだ? 並べておいた。

 

 

早朝清掃リポート ~豪雨~