地域清掃

本通り清掃リポート ~光の帯が幾筋も~ 2012年4月8日

光の帯が幾筋も

本通り清掃リポート ~光の帯が幾筋も~

早朝からやさしい春の光が差し込んでいると言うのに、今朝の気温は1℃。車のウインドは薄く凍っていた。夜明けがずいぶん早くなった。午前6時前にはオレ ンジ色の太陽が本通りに微笑んでいる。今朝は社長親子3名を含めて11名の参加。モップ組とゴミ拾い組に分かれてスタート。笑顔の素敵なリーダーの[おは ようございます]でスタート。

 

広島地方はぼつぼつ桜があちこちで満開を誇っている。週末の人出の多さを物語るように、吸殻、空き缶、ペットボトル、紙屑がいつもより数倍の多さ。地図と 袋とひばしに慣れたようで重複が少なくなった。その分だけ広い範囲が美しくなる。ジャンパーの「ご縁に感謝」の背文字が光っている。「カフェ・Mランドの 表看板が変わるらしい。

 

老舗の百貨店では外装フォームの工事中。終礼の感想で「職人さんがありがとうを言ってくれた」と発表があった。そのことが話題になるほど、多くの人は無関 心。若い女性のグループが目立って多い。桜を朝まで楽しんだのだろうか。元気がいい。「ひたすら まちを 美しく(二)」間もなく発行される。後半の第二 章は「本通り清掃」の特集。

 

 

本通り清掃リポート ~光の帯が幾筋も~