早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~雑草に埋まる~ 2012年5月17日

雑草に埋まる

早朝清掃リポート ~雑草に埋まる~

いま一つはっきりしない空模様だが、それでも太陽はわずかに顔をのぞかせた。木曜日は西コース。ペットボトルや空き缶の投げ捨てはないものの、タバコのポ イ捨ては依然として減らない。その吸殻が雑草の中に埋まっているから、拾い上げるのに手間が掛かる。気温が上がったせいか雑草の伸び方が違う。一週間で驚 くほど成長した。

 

公園の入り口は足首が埋まるほど。ブランコも滑り台も雑草の中にある。これでは子どもたちが公園で遊ぶはずはない。現実問題として役所や地域の人たちは、 この事実を知らないのだろうか。知っていたら放置するはずはなかろう。すべての公園が使えないのではない。役所任せにしないで地域のことは地域で処理する ことが望ましい。

 

公園だけではない。歩行者ライン、川まで雑草で埋まっている、。特にこのコースは二車線だが車道が狭いので、雑草分だけ車道にはみ出して歩くことになる。 事故が起きてからでは遅い。まずは役所が手を入れて、歩行者らの安全を確保すべきだろう。別の公園の入り口は地域の善意のおかげで真っ赤なサフィ二アが道 行く人の心を癒やしている。

この差はどこから来るのか、真剣に考えたいものだ。