早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~原点に帰る~ 2012年5月29日

原点に帰る

早朝清掃リポート ~原点に帰る~

ハイライフの上りバス停から下りバス停を見ながら無駄を発見したのか、金本リーダーから新人指導の指示があった。パフォーマンスとして外から見る分には問 題はないが、仕事の段取りの目では無駄が多いように見えたらしい。まず第一優先順位の範囲、掃き始めの場所、ゴミと落ち葉の仕分け、掃除を進める順序、 余った時間の使い方を指導した。

 

「そうじ」という括りで進めればいいようなものだが、具他的に原点を伝えておかなければ、判断の物差しを持たずに掃除をするようになる。やがて無駄が増 え、範囲が狭くなる。そうなれば問題点の発見、改善・工夫には届かない。常に注意を怠らず原点を離れそうになったらすぐ元に戻す、その繰り返しがよい習慣 に繋がる。

 

掃除がきちんとできるようになれば、仕事の取り組み姿勢が変わってくる。その違いはビジネス現場でもよい結果をもたらす。掃除の精神を経営の柱の一つにお いている所以である。新人が入って担当場所が変更になったから、駐輪場の掃除はひさしぶりだ。椎の木の新芽が通勤者の歩行を邪魔していた。鎌を借りて除去 しておいた。

 

 

早朝清掃リポート ~原点に帰る~