地域清掃

通学路清掃リポート ~寒さを吹き飛ばす~ 2012年12月5日

寒さを吹き飛ばす

早朝の周辺清掃は時間との戦いになった。いつもと同じ時間で数倍の落ち葉を掃除しなければならない。通学路清掃は第二ラウンドになる。元気いっぱいの「お はようございます」に迎えられて掃除がスタート。先生が早くも校門に立つ。子どもらの登校も早い。今朝も気温は2℃と寒かったが、先生に呼応する子どもら の元気が寒さを吹き飛ばす。

 

通学路清掃リポート ~寒さを吹き飛ばす~ 

 

子どもらは素直だから周囲の状況に敏感に反応する。見守り隊の「おはようございます」に背中を押され、校門では先生の「おはようございます」に迎えられ る。子どもらは否が応でも元気になる。「背筋を伸ばせ」「顔を上げよ」「手を振れ」と声が掛かる。学校の授業は通学路から始まっている。学校の朝がこのよ うになれば必ず教育は変わる。

 

通学路清掃リポート ~寒さを吹き飛ばす~ 

 

落ち葉の時期が過ぎたのか、それとも掃除が行き届いているのか、周辺はきれいである。おかげで少人数ではあるが予定より広く掃除が出来た。車で登校する教 師も窓を開けて元気な「おはようございます」。箒を持つ手も寒さに負けずよく動く。道行く大人も子どもたちに見習って、背筋を伸ばして通勤して欲しい。そ うすれば景色が良くなる。

 

通学路清掃リポート ~寒さを吹き飛ばす~