早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~公の怠慢が私の勤勉をもたらす~ 2012年6月14日

公の怠慢が私の勤勉をもたらす

~公の怠慢が私の勤勉をもたらす~ 

ボランティアAさんが高い擁壁から垂れ下がっていた蔓を除去してくれた。危険な箇所だから本来なら区役所の責任範囲であるが、いくら依頼しても動かないか らたまりかねたのだろう。せめてものお礼に後片付けをした。どうせ役所は何もしない。そうと分かれば善意が本能的に芽吹いてくる。朝早くから勤勉に働き快 適な環境を作っていく。

 

安佐北区のキャッチフレーズは「水と緑の文化のまち」だが、現実には言うだけで何もしない。あきれ返るばかりだ。水? 緑? 文化? そんなものは何処に もありはしない。天から与えられたものだけである。よくも恥かしくないものだ。区役所に不具合の是正を依頼するよりも、善意の輪を広げるほうが費用も掛か らないし気分が良い。

 

本日は西コース。さすがに週一回だとゴミが少ない。公園にはプラスチックの玩具を粉々にしたゴミがあった。集めるのが大変だから壊さずに捨てて欲しい。河 岸には住民の善意で美しい初夏の花が咲いている。公園のサフィニアの雑草を抜いておいた。美しい場所には美しい心が芽生える。少しずつ善意の人が増えるの は嬉しい。

 

親不孝は親孝行の始まりというが、役所が怠慢の限りを尽くせば、やがて善意の輪が広がる。もしかしたらサボタージュすることで住民の自立心を促す、役所の深慮遠謀かもしれない。そうであれば有り難い。

 

~公の怠慢が私の勤勉をもたらす~