早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~爽やかな朝~ 2012年6月17日

爽やかな朝

早朝清掃リポート ~爽やかな朝~ 

九州の各地から豪雨の被害が伝えられるが、雨上がりの爽やかな朝を迎えた。日曜日とあってジョギングを楽しむ中高年が多い。中には掛け声の勇ましい男性も 走る。竹箒を使っていても気持ちがいい。花や野菜たちは水滴を乗せて久々の太陽の光を受けている。エコカーテンのゴーヤにも花が就きはじめた。昨日の雨合 羽が遠い日のように感じる。

 

いつものように社屋裏から掃き始め、ガレージ、エントランス、歩道へと進む。雨に叩かれた小さな花びらが地面を覆っているが、梅雨の晴れ間の風物詩だ。日 曜日で来客の予定はないが、いつものようにエントランスはタイル面を水で洗い流す。なすべきことは山積しているが、日曜日は何となく心のゆとりがあり、新 聞のページもゆっくり捲る。

 

午前2時起床で徒歩出勤。はがき、メールアンサー、日報チェック、ディリーアンサー、ニュース検索、FAX通信、周辺清掃、水撒き、烏骨鶏の餌やりまで7 時に終了。何となく気分にゆとりがある。雲間から再び太陽が顔を出し、柔らかい日差しを微風とともに届けてくれる。今日は雨のない、束の間の五月晴れに恵 まれそうだ。

 

 

早朝清掃リポート ~爽やかな朝~