早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~梅雨本番に~ 2012年6月24日

梅雨本番に

早朝清掃リポート ~梅雨本番に~

どんより曇った低い空は絵に描いたような梅雨。東の空にはいつもの光が現われない。今日から一週間、雨の日が続くと予報。花や野菜は大歓迎だろう。いつも の休日と同じように社屋の裏から掃き始める。歩道に出た頃にポツリと雨が落ちてきた。ウォーキング、ジョギングの女性たちと朝のあいさつを交わす。日曜日 の掃除に奇異の目を向ける。

 

やっとキュウリがカタチになり始めた。つい気持ちが先走るため過肥料の傾向になったと反省。葉は茂るが実にならない。しばらく自然に任せることにした。ア サガオはネットをつたって空を目指している。トマトは色づき始め、ゴーヤはエコカーテンを作りつつある。花も野菜も1日で大きく変化する。掃除をしながら 話しかけると癒やされる。

 

周辺の歩道を掃き、水撒きを終える。烏骨鶏に餌を与える。ここまで出で早朝清掃は終わる。午前7時。休日で来客の予定はないが、エントランスにも水を打ち 不意に備える。何となく気分が落ち着き、デスクワークに取り組める。前述の道行く人には日曜日までしなくてもいいではないかと言ってくれるが、日曜日でも 歩道は歩く人を支える。どうせならきれいな道を歩いて、快適な一日を過ごして欲しい。

 

早朝清掃リポート ~梅雨本番に~