地域清掃

本通り清掃リポート ~とうかさんの後始末~ 2012年6月8日

とうかさんの後始末

本通り清掃リポート ~とうかさんの後始末~

先週末は広島伝統のとうかさん(浴衣祭り)があり、例年ほどではないが夜店なども出て賑わったらしい。ところが屋台の汚れ、特に脂などが路上に廃棄され モップ掛けに苦労したようだ。今月からリーダーが交代した。前任者はお腹が大きくなり休職したことによる。本日の参加者は6名。人数は少し寂しいが、ゴミ 拾いの範囲は決まっている。

 

いつものように外周のゴミ拾いを選んだ。一角に自動販売機のコーナーがあるが、灰皿やゴミ箱が設置されていない。そのためタバコの吸い殻やペットボトルや 空き缶が散乱していた。伊予の青石がベンチとして設置してあるが、それが仇になったようで周りにゴミが多い。ゴミの収集車が巡回しているが、袋だけ収集し てこぼれた生ゴミは放置。

 

火箸だけでは手間が掛かる。箒とちりとりが必要だ。義務感でゴミ袋を集めているからこの始末。「作業員も町を美しくする意識をしっかり持って欲しい」と松 本部長から指摘があった。老舗百貨店のシャッターの汚れが気になるが、先ずは自分の店から改めていきたいと決意も述べられた。明日から二日間、Mランドが 百㌔ウォーキング大会を開催。

 

メンバーから3名が参加する。無様な格好はしたくないと決意している。来月は2周年記念になる。それを一つのきっかけとして賑やかなゴミ拾いを期待してる。

 

 

本通り清掃リポート ~とうかさんの後始末~